辻村豪文(兄) 辻村友晴(弟)


KICELL(キセル)

辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。
カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。

1999年、弟友晴の大学受験失敗の勢いに乗って、辻村家の応接間にて結成。

2001年6月にアルバム『夢』にてメジャーデビュー。
同年、夏にフジロックフェスティバル、フィールドオブヘブンに初出演。
ほぼ一年半のペースで、2ndアルバム『近未来』、3rdアルバム『窓に地球』を発表。

2005年4月、村上隆氏によるアートイベント『リトル・ボーイ』に参加。NYで初のライブを行い好評を博す。
同、5月4thアルバム『旅』をリリース。
各方面からなかなか高い支持を得る。
現在、精力的にライブを行いつつ、次作に向けて妄想中。

2005年11月25日発売のアニメーションオムニバス作品『VISIONS OF FRANK』に音楽担当として参加。

2006年2月、キセル初のライブDVD『すきまミュージック 番外編』発売。